岩井俊雄によるTENORI-ON開発レポート&作品情報
by tenori-on
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
TENORI-ON TNR-i
iPad, iPhone, iPod touchでTENORI-ON!!

TENORI-ON 国内official HP
ついに日本語のTENORI-ON
公式サイトがOPEN!

TENORI-ON Global site
海外向けのTENORI-ON
公式サイト

TENORI-ON myspace music
myspace上のTENORI-ON情報ページ

TENORI-ON HP(old)
開発中に公開していたヤマハデザインサイト内のTENORI-ON公式webです

ELECTROPLANKTON
[Official Japanese site]
[Official US site]
[Official European site]
ニンテンドーDS上で動く音と光のメディアアート 『エレクトロプランクトン』

いわいさんちweb
親子や家族のあり方をテーマにした、岩井俊雄のもうひとつのブログです。
以前の記事
SONAR by Night
我々のライブ終了後、すごくヘトヘトだったのですが、
気分よく打ち上げたこともあり、深夜のSONARイベントを見に行くことに。
というのも、SONARは夜のライブこそが一番の見所、と聞いていたからです。
会場はFira Gran Via M2という、市街から離れたところにある
幕張メッセのような見本市会場だそう。

深夜の2時ごろ、なんとかタクシーをつかまえて会場へ。
これ以上は車では入れないから、と言われた場所から
会場に近づくも、なかなか入口にたどり着けず、
延々と周囲を迂回することに。

そしてようやく到着したのは、本当にものすごく巨大な会場でした!
大音量と光の中、万単位の人がうじゃうじゃいる光景は壮観。
昼間の人ごみで驚いているようでは甘かった!
SONARの真価はこれだけの会場にこれだけの人を集めてしまえるところなのだなあ。
d0074455_0501995.jpg
d0074455_0503187.jpg
d0074455_0503880.jpg
d0074455_0504627.jpg

Jeff Mills, Herbertなどのライブを堪能。
丸一日立っていたので足がガクガクになりつつ5時くらいまで滞在。
さていったいこれだけの人数がどうやってここから帰るのか?
と心配になりながら会場を出ると、少し離れた場所にバスが次々と到着。
しかし、それ以上に人が多いのでバスの争奪戦になり
またもや思いっきり走って新しく到着したバスへと乗り込む。
結局ホテルに帰り着いたのは朝7時半ころでした…
今日は本当に一日が長かった!
(IWAI)
[PR]
by tenori-on | 2006-06-18 08:32 | SONAR2006
<< 楽器としてのSOUND-LENS 本番 >>


カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧