岩井俊雄によるTENORI-ON開発レポート&作品情報
by tenori-on
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
TENORI-ON TNR-i
iPad, iPhone, iPod touchでTENORI-ON!!

TENORI-ON 国内official HP
ついに日本語のTENORI-ON
公式サイトがOPEN!

TENORI-ON Global site
海外向けのTENORI-ON
公式サイト

TENORI-ON myspace music
myspace上のTENORI-ON情報ページ

TENORI-ON HP(old)
開発中に公開していたヤマハデザインサイト内のTENORI-ON公式webです

ELECTROPLANKTON
[Official Japanese site]
[Official US site]
[Official European site]
ニンテンドーDS上で動く音と光のメディアアート 『エレクトロプランクトン』

いわいさんちweb
親子や家族のあり方をテーマにした、岩井俊雄のもうひとつのブログです。
以前の記事
楽器としてのSOUND-LENS
今回のライブでTENORI-ON, Electroplanktonとともに
非常に活躍したのがSOUND-LENSです。

SOUND-LENSは、2001年に僕が展覧会用に制作した
光を音に変えるモバイルタイプの作品。
作ったときから、いつかこのSOUND-LENSを楽器のように使いたい、
と思っていましたが、ついにそれがSONARで実現しました。
d0074455_184486.jpg

d0074455_19064.jpg
ステージの中央に譜面台を使って、25個の青緑色のLEDを
マトリックス状に並べた光源を設置。
LEDにSOUND-LENSを近づけると、その光が
レンズを通して音に変換されて聞こえます。
LEDひとつひとつが違う音階を出すようになっているので
光の前でSOUND-LENSを手に持って上下左右に動かすと
楽器のように演奏できるのです。

空中で手を動かして演奏するところは、ちょっと
テルミンに似ています。光のテルミン、といった感じでしょうか。
d0074455_191595.jpg
今回のSONARライブでSOUND-LENSを演奏してくれたのは
ヤマハ西堀くんの学生時代からの音楽仲間、小島くん。
元ドラマーでMAX/MSP使いでもある彼が
世界初のSOUND-LENSによる演奏に挑戦し、
さまざまなテクニックを編み出してくれました。
日々、演奏の表現力が豊かになっていったのには僕自身も驚きました。
やはり楽器は、人によって磨かれていくのです。
(IWAI)
[PR]
by tenori-on | 2006-06-18 10:07 | SONAR2006
<< うれしかったこと SONAR by Night >>


カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧