岩井俊雄によるTENORI-ON開発レポート&作品情報
by tenori-on
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
TENORI-ON TNR-i
iPad, iPhone, iPod touchでTENORI-ON!!

TENORI-ON 国内official HP
ついに日本語のTENORI-ON
公式サイトがOPEN!

TENORI-ON Global site
海外向けのTENORI-ON
公式サイト

TENORI-ON myspace music
myspace上のTENORI-ON情報ページ

TENORI-ON HP(old)
開発中に公開していたヤマハデザインサイト内のTENORI-ON公式webです

ELECTROPLANKTON
[Official Japanese site]
[Official US site]
[Official European site]
ニンテンドーDS上で動く音と光のメディアアート 『エレクトロプランクトン』

いわいさんちweb
親子や家族のあり方をテーマにした、岩井俊雄のもうひとつのブログです。
以前の記事
マンチェスターへ
Futuresonic2006でのライブのため
今日からマンチェスターです!

18日の朝6時に小雨の降る中、家を出発、
成田-ロンドン経由でマンチェスターへ。
マンチェスターのホテルに着くまでに20時間以上
かかりました…疲れた!

今回も先月のSONARの時と同じく
スーツケースには機材がぎっしり、
壊れなそうなものは大型のスーツケースで預け、
TENORI-ON本体やノートPCなど精密機器は
小型のスーツケースとリュックに詰めて
手荷物として搭乗するつもりだったのですが
Futuresonic側で手配してくれた
成田-ロンドン間のヴァージンアトランティック、
そしてロンドン-マンチェスター間のブリティッシュミッドランド
両方ともに機内持ち込みの手荷物制限が
メチャクチャ厳しく困りました。
ヴァージンの手荷物なんてたったの6kgまで!

仕方なくスーツケースを全部あけて詰め直したり
大事なものはできるだけリュックに押し込んだりして
なんとか切り抜けました…
いままで他の航空会社でこんなことなかったのに!
今後気をつけないと…

d0074455_813784.jpg

ロンドン-マンチェスター間は、たった49人乗りの小型ジェットでした。
確かに手荷物を入れるスペースはあまりありません。
このくらいの大きさの飛行機だと、飛び立つ感覚がよりリアルで新鮮です。

d0074455_813203.jpg

マンチェスターにも、やっぱり2階建てバスや
ロンドンタクシーが走っています。

d0074455_8133466.jpg

街の車道と歩道の間に立っているポールには
なぜか全部ミツバチのマークが。なんだろう?

明日は一日リハーサルの予定です。
(IWAI)
[PR]
by tenori-on | 2006-07-19 14:22 | Futuresonic2006
<< Greenroom 3つのエレクトロプランクトン >>


カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧