岩井俊雄によるTENORI-ON開発レポート&作品情報
by tenori-on
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
TENORI-ON TNR-i
iPad, iPhone, iPod touchでTENORI-ON!!

TENORI-ON 国内official HP
ついに日本語のTENORI-ON
公式サイトがOPEN!

TENORI-ON Global site
海外向けのTENORI-ON
公式サイト

TENORI-ON myspace music
myspace上のTENORI-ON情報ページ

TENORI-ON HP(old)
開発中に公開していたヤマハデザインサイト内のTENORI-ON公式webです

ELECTROPLANKTON
[Official Japanese site]
[Official US site]
[Official European site]
ニンテンドーDS上で動く音と光のメディアアート 『エレクトロプランクトン』

いわいさんちweb
親子や家族のあり方をテーマにした、岩井俊雄のもうひとつのブログです。
以前の記事
Futuresonic2006 opening talk
今日7/20は、朝から昼過ぎまで
昨日と同じgreenroomのスタジオにてリハーサル。
そして昼食後に、Futuresonicのメイン会場に移動して、
オープニングトークの準備です。
d0074455_1438074.jpg
d0074455_2337204.jpg
今回メイン会場として使われているのは、
市内にあるMuseum of Science and Industryという科学博物館。
使われなくなった工場の建物をそのまま博物館にしたものらしく、
建物自体にとても味があります。そして、敷地がやたら広い。
d0074455_14385184.jpg
その広い敷地の奥のほうの建物が、
Futuresonicの展覧会やカンファレンス会場になっていました。
d0074455_23595812.jpg
中に入ると、昔の工場の古い木の柱や梁を活かしてリニューアルし
作品展示会場として使っていて、とても雰囲気がありました。
d0074455_23374229.jpg
しかし、僕がトークをするカンファレンス用の部屋も同じく
やたら柱が立っていて、これではスクリーンがよく見えない!(苦笑)
おまけに大きなガラス窓があって外光が入ってくるのでかなり明るい。
しかたないのでイスを一脚ずつ見えやすい位置に調整したり、
他の部屋から黒っぽい布を探し出して吊るしたりと
少しでもベターになるようがんばってみました。
なんで自分でやらなきゃいけないの?という疑問も湧きつつ、
でもこういうのをそのままにしておけない性格なのです。
d0074455_14392743.jpg
まだ明るめだけど、なんとか見られるくらいになって
1時間ほどのオープニングトークで
これまでの作品の紹介とTENORI-ONデモをやりました。
d0074455_043738.jpg
今年Futuresonicは10周年だそうです。
僕はずいぶん前、95年にリバプールで講演と作品展示をしたことがあるのですが
それを学生時代に見て影響を受けたという人がスタッフになってたりして
実はFuturesonicと僕との関係は
今回だけではなかったことが初めてわかり、感慨深いものがありました。
d0074455_025548.jpg
d0074455_03670.jpg
終わったあとは、近くの運河に浮かぶ船でのパーティへ。
産業革命の時代を感じる鋼鉄の鉄橋や、レンガ造りの橋が入り組んだ
とても美しい場所でした。
(IWAI)
[PR]
by tenori-on | 2006-07-21 14:40 | Futuresonic2006
<< TENORI-ON live ... Greenroom >>


カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧