岩井俊雄によるTENORI-ON開発レポート&作品情報
by tenori-on
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
TENORI-ON TNR-i
iPad, iPhone, iPod touchでTENORI-ON!!

TENORI-ON 国内official HP
ついに日本語のTENORI-ON
公式サイトがOPEN!

TENORI-ON Global site
海外向けのTENORI-ON
公式サイト

TENORI-ON myspace music
myspace上のTENORI-ON情報ページ

TENORI-ON HP(old)
開発中に公開していたヤマハデザインサイト内のTENORI-ON公式webです

ELECTROPLANKTON
[Official Japanese site]
[Official US site]
[Official European site]
ニンテンドーDS上で動く音と光のメディアアート 『エレクトロプランクトン』

いわいさんちweb
親子や家族のあり方をテーマにした、岩井俊雄のもうひとつのブログです。
以前の記事
ライブの後で
僕らに続くFennesz, Battlesのライブも盛り上がりました!
d0074455_03305.jpg
Fenneszは1人でギターを弾きながら、Powerbookによるリアルタイムの
エフェクトやサンプリングを使い、独特のアコースティックな世界を作り、
d0074455_0332732.jpg
Battlesは4人でドラム、ギター、ベースを生で弾くのに加えて
Powerbookや、キーボード演奏、
さらに声をその場でサンプリングしてループさせたりと、
どちらも生楽器とマシンのミックスが絶妙でした。

特にBattlesの生ドラムの音と派手なパフォーマンスにはしびれました。
やっぱり、生楽器にはかなわないなーと思いつつ、
我々ももっとがんばらねば!と大きな刺激を受けたのでした。

ライブ終了後、会場入口の様子を見に行くと、
観客に次々に「よかったよ!」と声をかけられ
握手されまくり、思いっきり幸せな気分でした。
ただ、その中のオタクっぽい男に拝まれたり、
手の甲にキスされたりしたのは閉口しましたが…
西堀くんに「誰かにキスされた?」と聞いたら
「されましたよー」「男、女どっち?」「もちろんヒゲづらの男です!」(苦笑)
d0074455_03989.jpg
ライブ終了後、ステージ裏控え室にて、Fennesz, Battlesのメンバーにも
面白かった、よかったよ、とほめられてホッとしました。
d0074455_052216.jpg
Futuresonicのディレクターで今回我々を呼んでくれたDrewと記念撮影。
左より小島くん、Drew、岩井、西堀くん。
おつかれさまでした!!
(IWAI)
[PR]
by tenori-on | 2006-07-22 23:31 | Futuresonic2006
<< マンチェスターから日本へ TENORI-ON live ... >>


カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧