岩井俊雄によるTENORI-ON開発レポート&作品情報
by tenori-on
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
TENORI-ON TNR-i
iPad, iPhone, iPod touchでTENORI-ON!!

TENORI-ON 国内official HP
ついに日本語のTENORI-ON
公式サイトがOPEN!

TENORI-ON Global site
海外向けのTENORI-ON
公式サイト

TENORI-ON myspace music
myspace上のTENORI-ON情報ページ

TENORI-ON HP(old)
開発中に公開していたヤマハデザインサイト内のTENORI-ON公式webです

ELECTROPLANKTON
[Official Japanese site]
[Official US site]
[Official European site]
ニンテンドーDS上で動く音と光のメディアアート 『エレクトロプランクトン』

いわいさんちweb
親子や家族のあり方をテーマにした、岩井俊雄のもうひとつのブログです。
以前の記事
リンツより
フランクフルト経由でリンツにやってきました。
d0074455_18572989.jpg
こちらは晴れたり激しい雨が降ったり、なんだか不安定な天気です。
それに風が強くとても寒い!
去年はもっと暑かったので、うかつでした。
もっと冬着を持ってくればよかったと後悔。
d0074455_18574149.jpg
今回はリンツの一番の中心となる広場に面したホテルに泊まっています。
由緒があって、古めかしく雰囲気のあるホテルなのですが
その分部屋が寒かったり、ネットがつながらなかったりします。
ただ、リンツでは街のあちこちに無料のWIFIホットスポットがあるらしく、
僕の泊まっているホテルでも、広場に面したレストラン部屋だとネットにつながります。
(いまもそこからつないでいます)
街中でタダのネットにアクセスできるなんて、
さすがアルスエレクトロニカの街です。
d0074455_18575460.jpg
これがドナウ川のほとりに建つアルスエレクトロニカセンター。
ここは年に一度開かれるフェスティバルを核としながら
普段は市民が楽しんでいる雰囲気の常設のメディアミュージアム。

世界中からたくさんの人が集まるフェスティバルの
タイミングに合わせて、ミュージアムの中身も
総入れ替えに近いくらいにリニューアルされます。

ここの2階に僕の「モルフォビジョン」が
これから一年間常設になるのです。

リンツはある意味小さな田舎町ですが
そこに世界の最先端の作品や研究をいち早く集めて
それも常設にしてしまう。

まだまだシステム的には不安定な最先端の研究の場合
短期間のフェスティバル中だけならともかく
実はこれはかなりすごいことなのです。
(IWAI)
[PR]
by tenori-on | 2006-08-30 19:25 | Ars Electronica
<< Morphovision at... オーストリア・リンツへ >>


カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧