岩井俊雄によるTENORI-ON開発レポート&作品情報
by tenori-on
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
TENORI-ON TNR-i
iPad, iPhone, iPod touchでTENORI-ON!!

TENORI-ON 国内official HP
ついに日本語のTENORI-ON
公式サイトがOPEN!

TENORI-ON Global site
海外向けのTENORI-ON
公式サイト

TENORI-ON myspace music
myspace上のTENORI-ON情報ページ

TENORI-ON HP(old)
開発中に公開していたヤマハデザインサイト内のTENORI-ON公式webです

ELECTROPLANKTON
[Official Japanese site]
[Official US site]
[Official European site]
ニンテンドーDS上で動く音と光のメディアアート 『エレクトロプランクトン』

いわいさんちweb
親子や家族のあり方をテーマにした、岩井俊雄のもうひとつのブログです。
以前の記事
今日の朝日新聞夕刊
今日10/3の朝日新聞夕刊にTENORI-ONの記事が載りました。

TENORI-ONプロジェクトの僕の相棒、ヤマハの西堀くんがバッチリ紹介されています。
「○年目の私」という、がんばっている若手社員を紹介するシリーズらしいです。
d0074455_18134013.jpg
この記事にも書かれていますが、最初に僕が西堀くんと出会ったのは、
彼が新入社員だった5年前。

ふたりで意気投合して、新しい楽器のアイデア交換が始まり、
その中からTENORI-ONプロジェクトが始まりました。
アンダーグラウンドで細々と始めたプロジェクトで
社内的にもなかなか理解されず、何度も挫折しそうになりましたが、
プロトタイプを完成させ、自分たちで海外で発表するうちに、
ようやく社内的にも認められてここまできた、という感じです。

外からどう見えているかはわかりませんが、
僕らふたりで地道に国内、海外をまわって展示やライブをやったり、
こうして無料ブログを立ち上げているのも、このような経緯があるからです。
ヤマハという会社のプロジェクトではあるのですが、
そういう意味では、とても自主制作っぽいやり方なんですね。

TENORI-ONは西堀くんにとっても初めての本格的な製品開発プロジェクト。
これまで製品開発が未経験の新人が、ここまでの完全新規の大プロジェクトを
任されるのも異例だそうです。

未経験の我々にとって、製品化への道は困難ばかりですが
ゼロからこうしてなんとか這い上がってきたTENORI-ONは、
僕にとっても西堀くんにとっても、ものすごくやりがいのあるプロジェクトです。
まだちょっと時間はかかりそうですが、なんとか成功させたい!
と心から思っています。
(IWAI)

P.S.
アサヒコムに同記事が掲載されたので、リンクしておきます↓
http://mytown.asahi.com/tokyo/news.php?k_id=13000120610040005
[PR]
by tenori-on | 2006-10-03 18:57 | media
<< 紀伊國屋書店@ららぽーと豊洲 AAL SONARライブ映像&... >>


カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧