岩井俊雄によるTENORI-ON開発レポート&作品情報
by tenori-on
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
TENORI-ON TNR-i
iPad, iPhone, iPod touchでTENORI-ON!!

TENORI-ON 国内official HP
ついに日本語のTENORI-ON
公式サイトがOPEN!

TENORI-ON Global site
海外向けのTENORI-ON
公式サイト

TENORI-ON myspace music
myspace上のTENORI-ON情報ページ

TENORI-ON HP(old)
開発中に公開していたヤマハデザインサイト内のTENORI-ON公式webです

ELECTROPLANKTON
[Official Japanese site]
[Official US site]
[Official European site]
ニンテンドーDS上で動く音と光のメディアアート 『エレクトロプランクトン』

いわいさんちweb
親子や家族のあり方をテーマにした、岩井俊雄のもうひとつのブログです。
以前の記事
British Academy Video Games Awards
エレクトロプランクトンが、イギリスのアカデミー賞が主催する
British Academy Video Games Awardsの3部門にノミネートされ、
その中のAUDIO部門賞を授賞しました!

d0074455_1647529.jpg
ノミネートされたのは次の3部門:

INNOVATION
CASUAL & SOCIAL
AUDIO


その中で、見事AUDIO部門での授賞となりました!
詳しいノミネート作品と授賞作品のリストは↓です。
http://www.bafta.org/site/page413.html

このBritish Academy Video Games Awardsというものの存在も、
今回の授賞のことも、最近まで知らなかったのですが、
イギリスのアカデミー賞協会が、映画、テレビに続く”第3”の映像アートジャンルとして
ビデオゲームを捉え、設立したもののようです。
(映画とゲームがまったく別扱いの日本に比べ、さすがイギリス、わかってますね)

その中の、3つもの部門でノミネートされたのもうれしいですが、
特に、音楽にとてもうるさいイギリスでのAUDIO部門の授賞は
メチャクチャうれしいです。

欧州版エレクトロプランクトンの発売後、これまでの
ユーザーの反応とちょっと違う熱いものを感じていましたが
こうしたかたちで評価されると、本当に作ってよかったなあ!と思います。

僕がまだ学生だった1987年に、ファミコンディスクシステムでリリースした
「オトッキー」から、チャンスあるたびに、ビデオゲームの世界に
音楽とクリエイティブを持ち込もうと、何度か挑戦してきましたが、
エレクトロプランクトンが世界的にリリースされ、今回のような結果も出て
僕がずっとトライしてきたことが、ようやく20年近く経って認められはじめた気がします。
(IWAI)
[PR]
by tenori-on | 2006-10-16 17:14 | Electroplankton
<< 町田のお寺でライブやります MacPOWER アルスエレク... >>


カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧