岩井俊雄によるTENORI-ON開発レポート&作品情報
by tenori-on
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
TENORI-ON TNR-i
iPad, iPhone, iPod touchでTENORI-ON!!

TENORI-ON 国内official HP
ついに日本語のTENORI-ON
公式サイトがOPEN!

TENORI-ON Global site
海外向けのTENORI-ON
公式サイト

TENORI-ON myspace music
myspace上のTENORI-ON情報ページ

TENORI-ON HP(old)
開発中に公開していたヤマハデザインサイト内のTENORI-ON公式webです

ELECTROPLANKTON
[Official Japanese site]
[Official US site]
[Official European site]
ニンテンドーDS上で動く音と光のメディアアート 『エレクトロプランクトン』

いわいさんちweb
親子や家族のあり方をテーマにした、岩井俊雄のもうひとつのブログです。
以前の記事
ワールドツアー4日目(午後)~パリ本番
お昼までカフェで時間をつぶしたあと、少しでも早めにチェックインできないか
念のために、またホテルに行ってみたのですがダメでした。
会場へ行ってみると、こちらはようやく設営が始まっていました。
d0074455_0392417.jpg
今回のイベント会場は、普段アーティストがスタジオとして使っている場所だそうです。
外見は、ちょっとコテージ風な建物に見えますが、中に入ってみてびっくり。
d0074455_23595999.jpg
天井がメチャクチャ高く、ベルリンの時の会場と同じか、それ以上に開放的な空間がそこにありました。
d0074455_2359331.jpg
広々とした中2階があり、階段を上ってそこから見下ろせるようにもなっています。
現在、普段はここを一人の女性アーティストがスタジオとして使っているとのことなのですが
いったいどういう使い方をしているのでしょうか?
d0074455_001467.jpg
天井には、直径2mはある大きな円形の鏡が取り付けてありました。
太陽光を取り入れて、下の会場に反射させて照らすのかもしれませんが
それにしてもダイナミックです。

ステージの準備はまだはじまったばかりなので、基本的な確認だけして
西堀くんともう一度先ほどのカフェに戻ってお昼を食べることにしました。
d0074455_003410.jpg
行ってみると朝はガラガラだったカフェが、いつのまにか超満員になっていました。
フランス語のメニューがまったくわからないので「今日のメニュー」を頼んでみたら、
出てきたのは何やら大量の肉とジャガイモを油でいためたもの。
味は悪くなかったのですが、肉はちょっと臭みのあるレバーのような感じで
とにかく油がすごかったので、今の我々にはきついお昼となりました。
d0074455_0273329.jpg
午後2時近く、ようやくホテルにチェックイン。
部屋はかなり簡素な感じです。
d0074455_0274842.jpg
窓からは会場が目と鼻の先に見えます。とにかく近いのは便利。
3時に会場でセッティングのチェックをしなければならないので
とにかく1時間だけベッドに倒れこみました。
d0074455_0275990.jpg
あまりに小刻みの睡眠しか取れませんが、こういう時には意外と起きられるものです。
3時過ぎに会場へ行ってみると、徐々にステージが出来上がってきていました。
そして、ステージの中央には何やら見慣れないものが。
d0074455_0281067.jpg
おお、これは巨大なTENORI-ON!?
d0074455_0282099.jpg
パリのスタッフが独自に、TENORI-ON風の照明ディスプレイを用意してくれたのです。
d0074455_028312.jpg
数えてみると、ライトの数は15×15。惜しい!
でも演出としては十分ですね。
d0074455_028414.jpg
TENORI-ONディスプレイスタンドも着々と準備されてます。

そしてここからは、またもや僕はビデオのスタッフや音響のスタッフに指示出しなどで大忙し。
しかし、今回フランス人の技術スタッフには英語がほとんど通じなくて、かなり苦労させられました。
若いフランス人スタッフに通訳してもらったり、絵を描いたりして
なんとかこちらの希望を伝えました。
d0074455_0285163.jpg
自分のリハーサルもできないまま、テレビ・雑誌の取材へ突入。
特にArteというフランス/ドイツ圏で放送しているテレビ局のインタビューでは
来たディレクターが昨年末に日本に来ていろいろオタクカルチャーの取材をしたらしく
「ハツネミク、ニコニコドーガ」などの単語がいっぱい出てきて苦笑しました。
フランス人は、日本のアニメやマンガが大好きなので、
インタビューの内容もベルリンとはまったく違います。

4つのかなりディープな取材を受けるうちに、
あっという間にドアオープンの時間になってしまいました。
ホテルの部屋で着替えるつもりで出てきてしまったので、慌ててホテルに戻ります。
d0074455_02918.jpg
会場入口から外へ出てみると、すでにものすごい人が集まってきていました。
d0074455_0291289.jpg
列はどこまでも続いています!
それをかきわけてなんとかホテルに戻り、着替えてまた人ごみを乗り越えて会場へ。
d0074455_0292446.jpg
ここパリでも、ベルリンと同じようにこのイベントが注目されているのを感じ、うれしくなりました。
d0074455_0293530.jpg
今回照明は、ムービングライトがいくつもステージ脇に設置され
豪華な雰囲気でイベントがスタートしました。
ちょっと準備不足なのは否めませんが、とにかく始めるしかありません。
d0074455_0295055.jpg
先ほどの空間を埋める人、人、人。
中2階への階段にも人が並んでいます。
d0074455_030126.jpg
中2階からもたくさんの人がステージを見下ろしています。
d0074455_030112.jpg
ベルリンとはまた、一味違ったゴージャスな雰囲気のステージとなりました。
d0074455_0302291.jpg
そして僕のプレゼンの時間となりました。
こちらは、準備不足で大丈夫かなと、緊張した面持ちでステージに立ったのですが、
日本語覚えたて?のフランス人から「アリガット、トシオ~」と何度も声援が飛びはじめました(笑)
なんだかスターを迎えてくれたような雰囲気で調子が狂います(笑)
聴衆全体がとてもウェルカム&フレンドリーな雰囲気で、
こちらも急にリラックスして演奏&プレゼンを始めることができました!

しかし、なんと途中で予想外のトラブルが!
実は今回、僕のプレゼン用に長いケーブルが用意されておらず、
僕はいつもステージ上に置くノートPCを会場後ろのビデオ機材の近くに置かなければなりませんでした。
ただ、いつもワイヤレスマウスを使っているので、試してみたら
電波がなんとか届いたので不安ながら仕方なくそれでプレゼンを始めることにしたのです。

ところが、プレゼンの中盤、まったくPCが反応しなくなってしまいました!
何度マウスのスイッチを押しても、次のスライドに進みません。

ちょうど西堀くんをステージに呼んで紹介したあとだったのですが、
これはもうステージにいてもどうにもならない!と判断して、
とっさに僕はステージを飛び降り、人ごみをかきわけて後ろのビデオ機材へと走りました。
「ええ~っ!?僕はどうすれば…」と、ステージ上から困った西堀くんの声が聞こえます。
僕はマイクで「西堀くん、TENORI-ONの紹介でつないどいて!」と叫びました。
本当は、TENORI-ONのコンセプトなどを伝えるスライドが残っていたのですが
それをすっ飛ばすしかありません。

仕方なく、TENORI-ONを使って一人で機能紹介を始めた西堀くん。
いつもは西堀くんが演奏しながら僕が説明するのですが、
西堀くん一人でマイクを持って、なんとか説明&演奏を始めてくれました。
しばらく頼むよ~!

しかし、PCをチェックしてみたらワイヤレスマウスの問題ではなく
PC自体がまったく反応しなくなっていました。
これは、再起動しかないか…時間かかるぞ…と内心ドキドキです。

しばらくたって西堀くんのTENORI-ONの説明も終わってしまい、
ステージ上から「岩井さん、どうします?」と日本語で声がかかります。
「もうちょっと待って!」

西堀くんは「(英語で)まだトラぶってるので、TENORI-ONの演奏でもしようか?」と
問いかけると、聴衆からは指笛と大きな拍手。
すると、逆にトラブルの中のライブ感がよかったのか、この即興演奏が大うけ!

僕もそのうちようやくステージに戻ったのですが、これも拍手で迎えられ、
なんだかすごくいい雰囲気になっていたので、
もうスライドはいいや、と思い、二人での演奏に切り替えたところ、
これもまたもや受けてしまい、さらに会場は指笛、声援、拍手の嵐で
大盛り上がりになってしまったのでした。
怪我の功名ですね。

PCが止まったのはめちゃくちゃあせりましたが、
TENORI-ONさえあれば、十分即興で乗り切れる、というのを偶然にも身を持って実感しました(笑)
d0074455_0303353.jpg
他のミュージシャンたちの演奏もパワーアップし、
大盛況のTENORI-ONイベントはまたもや深夜すぎまで続くのでした。
[PR]
by tenori-on | 2008-04-16 14:38 | TENORI-ON
<< ワールドツアー5日目~モントリ... ワールドツアー4日目(午前)~パリへ >>


カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧