岩井俊雄によるTENORI-ON開発レポート&作品情報
by tenori-on
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
TENORI-ON TNR-i
iPad, iPhone, iPod touchでTENORI-ON!!

TENORI-ON 国内official HP
ついに日本語のTENORI-ON
公式サイトがOPEN!

TENORI-ON Global site
海外向けのTENORI-ON
公式サイト

TENORI-ON myspace music
myspace上のTENORI-ON情報ページ

TENORI-ON HP(old)
開発中に公開していたヤマハデザインサイト内のTENORI-ON公式webです

ELECTROPLANKTON
[Official Japanese site]
[Official US site]
[Official European site]
ニンテンドーDS上で動く音と光のメディアアート 『エレクトロプランクトン』

いわいさんちweb
親子や家族のあり方をテーマにした、岩井俊雄のもうひとつのブログです。
以前の記事
カテゴリ:etc( 16 )
『TENORI-ON開発日誌』 ブログへようこそ!
初めての方、はじめまして!
ようこそ!岩井俊雄です。

先ほど僕の友人・仕事関係・展覧会で知り合った方などに
お知らせメールを一斉にお送りしたので
初めてこのブログを訪れた方が増えているはずです。
なので、簡単なご紹介を一言。

この『TENORI-ON開発日誌』 、
もともとヤマハと開発中のTENORI-ONの開発レポートとして
僕と開発スタッフとで書いていく予定で今年6月にオープンしましたが
実質、いまのところ僕、岩井俊雄一人で書いています。

というわけで、TENORI-ONネタを中心にしつつも
それに限らず、エレクトロプランクトンや
展覧会、イベントのことなどもバンバン書いていっています。

更新頻度は僕の忙しさとネタのあるなしに大きく左右されるので
すみませんが不定期です。
一週間に一度になってしまうときもあれば、
ドドドッといっきにいくつかアップすることもあります。

ともあれ、岩井俊雄に関する最新情報は、常にここに
アップしていく予定ですので、たまにのぞいてみてくださいね。
よろしくお願いします!
(IWAI)
[PR]
by tenori-on | 2006-08-24 21:42 | etc
東京都写真美術館 ポスト・デジグラフィ展
ボストンから日本に帰ってきました!

昨日は台風の合間に、12日から始まる
東京都写真美術館の「ポスト・デジグラフィ展」の設営に行ってきました。
d0074455_4421088.jpg
d0074455_4402310.jpg
d0074455_44247.jpg

展覧会のメイン会場は地下1Fなのですが、僕は
「マシュマロスコープ」、「マシュマロモニター」の2作品を
2階のエントランスに設置しました。
トラック輸送途中のミスで作品トラブルがあり、ヒヤリとしましたが
なんとか復旧して無事に設置終了。

この展覧会、まだ設営途中だったので全貌はわからないのですが
ロンドンで1968年に開催された「サイバネティックス・セレンディピティ」という
当時としてはエポックメイキングなテクノロジーをテーマとした展覧会の
貴重な資料が展示されることになっています。

設営の合間に、特別にその古い資料を触らせてもらったのですが、
モノクロの写真、日焼けしたノートなどにドキドキしました。
そこには、日本で言えば大阪万博直前の時代の、
テクノロジーがぐいぐいと生活やアートを変えていった
当時の空気がそのまま閉じ込められているようでした。
(IWAI)

■『ポスト・デジグラフィ』
■東京都写真美術館 地下1階映像展示室 (岩井作品は2Fエントランスホール)
■会期 2006年8月12日(土)~10月15日(日)
http://www.syabi.com/details/digigraphy.html
[PR]
by tenori-on | 2006-08-10 05:12 | etc
時間層II at 長崎県美術館
僕の昔の作品「時間層II」が長崎県美術館で展示されます。

長崎県美術館 企画展
『デジタル遊園地-ネットワーキング・アートの未来-』
2006年7月29日(土)~9月3日(日)

詳しくはこちら↓
http://www.nagasaki-museum.jp/whats_new/kikaku/index.html

d0074455_8401756.jpg
この作品は、1985年、僕が大学4年生の時に制作したものです。
これを作ってからすでに21年!!月日の経つのは速いものです…
(でも、今見ても作品があまり古びてないのがちょっと自慢だったりもします)

僕の作品の中で一番いろいろなところで展示されている作品が
この「時間層II」ではないでしょうか。

この「時間層II」ではビデオモニターをストロボ光源として点滅させ
回転する円盤の上に立てた120体の紙の人形を
立体アニメーションのように動かして見せています。

三鷹の森ジブリ美術館にある「トトロぴょんぴょん」は
この「時間層II」をたまたまテレビで見た宮崎駿監督から
話があって、作ることになったものです。

いま、シーグラフで展示している「モルフォビジョン」も
プロジェクターを光源として、目の前にある立体物を
変形させたり動かしたり、といったイリュージョンを見せる
という点では、21年前の「時間層II」と僕の中では
しっかりとつながっています。
(IWAI)
[PR]
by tenori-on | 2006-07-29 08:37 | etc
T-room project in Tokyo
昨年、金沢21世紀美術館で公開された「T-room project」が
東京・新宿パークタワーのリビングデザインセンターOZONEで展示されます。
d0074455_1393986.jpg

これは金沢21世紀美術館で開催された
「Alternative Paradise ~もうひとつの楽園」展のために
建築家・隈研吾さんからがお誘いを受け、
デザイナーの原研哉さん、深澤直人さんと僕が参加して、
まったく新しい茶室のイメージを制作したもので
今回、東京での初展示となります。

僕は、隈さんデザインのシリコン製の空気でブヨブヨ動く茶室の
LEDライティングとサウンドを担当しました。

会期は7月13日~18日と短めです。
詳しくは以下↓です。
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/164.html
d0074455_1391999.jpg
d0074455_1392797.jpg

昨日深夜に新宿パークタワーにて設営をしてきました。

金沢21世紀美術館では、非常に天井の高いホワイトキューブ内での
硬質な展示だったのですが、今回はオゾンで毎年行われている
「夏の大茶会」というイベント(一週間で10万人が訪れるイベントらしいです)
の一環なので、ちょっとイメージが
違うのが心配ではありますが…
(IWAI)
[PR]
by tenori-on | 2006-07-12 13:29 | etc
岩井俊雄です
みなさん、はじめまして!岩井俊雄です。
TENORI-ONについて、これから
このブログに書いていくことになりました。

TENORI-ONは、まったく新しい21世紀の楽器/音楽インターフェースを
めざして、もう何年も僕がヤマハと一緒に開発に取り組んでいるものです。
昨年、国内・海外で初めて発表したところ、予想以上に大きな注目を浴び、
今年はSONARやFutureSonicといった音楽イベントへの
本格的なライブ参加も決まりました。

そして開発も大きな山場を迎えつつあり、今はものすごく大変、
かつ面白いことが毎日のように起こっています。
そんなときこそ、このブログという新しいメディアで
開発レポートをしていきたい!と思いつきました。

このブログには僕だけでなく、一緒にTENORI-ONを開発している
スタッフにも参加してもらうつもりです。
また、TENORI-ONのことだけでなく、
僕自身の他の作品やプロジェクトなど、
多かれ少なかれ音や音楽に関係することを
なんでも自由に書いていけたら、と思っています。
みなさん、応援よろしくお願いします!
(IWAI)

d0074455_8274074.jpg

[PR]
by tenori-on | 2006-06-13 08:48 | etc
TENORI-ON 開発日誌 OPEN!
岩井俊雄とYAMAHAスタッフによるTENORI-ON開発日誌です。
来週バルセロナで開催されるSONAR2006への参加にあわせて
TENORI-ON@SONARレポートと、今後開発途中のさまざまな
報告、雑感などを書いていく予定です。(IWAI)

TENORI-ON official HP
http://www.yamaha.co.jp/design/tenori-on/
d0074455_14442072.jpg

[PR]
by tenori-on | 2006-06-09 12:04 | etc


カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧