岩井俊雄によるTENORI-ON開発レポート&作品情報
by tenori-on
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
TENORI-ON TNR-i
iPad, iPhone, iPod touchでTENORI-ON!!

TENORI-ON 国内official HP
ついに日本語のTENORI-ON
公式サイトがOPEN!

TENORI-ON Global site
海外向けのTENORI-ON
公式サイト

TENORI-ON myspace music
myspace上のTENORI-ON情報ページ

TENORI-ON HP(old)
開発中に公開していたヤマハデザインサイト内のTENORI-ON公式webです

ELECTROPLANKTON
[Official Japanese site]
[Official US site]
[Official European site]
ニンテンドーDS上で動く音と光のメディアアート 『エレクトロプランクトン』

いわいさんちweb
親子や家族のあり方をテーマにした、岩井俊雄のもうひとつのブログです。
以前の記事
カテゴリ:media( 17 )
思想5月号 「思想の言葉」
岩波書店から発行されている月刊誌『思想』。
かなり堅そうな内容なので、本屋で見かけても
僕はこれまで手に取ったことさえなかったのですが(苦笑)
なぜか原稿を依頼されてしまいました。
d0074455_15233377.jpg
僕が以前、紀伊國屋書店のアイフィールという雑誌で書いていたエッセイを
編集の方が気に入ってくれていたそうで連絡をいただいたのです。
d0074455_15233966.jpg
僕が書いたのは、巻頭の『思想の言葉』という4ページ。
『メディアアートの悩める未来』というテーマで、
このところメディアアートについて感じている難しさを本音で書いてみました。
TENORI-ONをなぜ作りたいと思ったのか、という話にもつながっています。
本屋さんで見かけたらぜひ手にとって見てみてください。

以下担当編集者の方のメールより

「今回の岩井さんの文章は、アートのみならず、現在の社会の一つのジレンマを
非常にリアルに示して下さっており、感銘深いものでした。
どのような反応が (例えばメディア研究者などから)寄せられるか、
今から楽しみにしています。」
[PR]
by tenori-on | 2008-05-08 15:23 | media
NHKトップランナー
本日1月19日、NHK教育テレビの『トップランナー』に
以前4年間、僕の助手をやってくれていた鈴木康広くんが出ます。

◎1月19日 23:00~
NHK教育テレビ トップランナー アーティスト鈴木康広

NHK総合テレビのほうで、1月24日 24:10~再放送もあります。

http://www.nhk.or.jp/tr/

鈴木くんは、パラパラマンガとか、残像を使った作品とか
視覚や感覚について、僕と共通の興味を持ちつつも
彼独自のユニークな視点で発想した、ユーモアあふれる作品世界を作っている若手アーティストです。
きっと番組も、和やかな雰囲気の面白いものになっていると思います。
ぜひ見てやってください。
[PR]
by tenori-on | 2008-01-19 07:23 | media
AXIS 2007 August vol.128
ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。

もしやTENORI-ONの開発はSTOPしてしまったのでは?
と心配していただいた方、ごめんなさい。

あまりに途中いろいろありすぎて、この開発日誌には
なかなかレポートできないままだったのですが、
なんと、ついにTENORI-ONは、(ほぼ)完成してしまいました!!
現在は、最終チューニング&PR関係準備段階に入っています。

まだ詳細はここではお知らせできませんが
いずれヤマハからも正式な発表があるのではと思います。

まずは最新情報のひとつとして、AXIS 8月号の僕の巻頭インタビューを
お知らせしておきます。
http://www.axisinc.co.jp/publishing/
d0074455_17123539.jpg
そして、この号には、記念すべき世界初のTENORI-ON公式広告が載っています。
d0074455_17124595.jpg
ほぼ製品版の最新モデルを新しく撮影しました。
スペックなどの詳細は、またのタイミングでお知らせするとして
まずは写真で、これまでのプロトタイプとの違いを見つけてみてください。



あと、今回のAXIS巻頭インタビューとの連動企画として
8/23にトークショーをやります。
現在参加者募集中。

■AXISフォーラム
第25回 岩井俊雄(メディアアーティスト) 講演会
「どっちが岩井俊雄? ~TENORI-ONとリベットくん」
光と音楽、ハイテクとローテク、アートとデザイン、企業と個人、大人と子供―これら2つの境界を消し去り、新しい創造の可能性を示そうとしている岩井俊雄。メディアアーティストとして、また“いわいさんちのパパ”としてますます活動の幅を広げる氏は今、何を考え、どこへ向かおうとしているのか? ヤマハと開発を続ける21世紀の楽器「TENORI-ON」、紙の手づくりおもちゃ「リベットくん」などを題材に語り尽くす。

日時2007年8月23日(木) 19:00~20:30(開場18:30、レクチャー後懇親会あり)

会場アクシスギャラリー

定員100名

参加費1,000円 (税込)


詳しくは以下をご覧ください↓
http://www.axisinc.co.jp/publishing/forum/25.html

有料ですが、ふるってご参加ください。
お待ちしています!
(IWAI)

P.S. 上記講演ですがすでに定員オーバーしてしまったようです。ありがとうございました!
[PR]
by tenori-on | 2007-07-09 17:36 | media
パパサウルス再放送
8月に放送され好評だった『パパサウルス』が、本日11/23再放送されます!

『パパサウルス』 再放送
11月23日(木) 23:00~23:29 NHK総合
d0074455_9481986.jpg
http://www.nhk.or.jp/papasaurus/
前回見逃した方、見てみてくださいー
(IWAI)

P.S. いわいさんちのブログをただいま準備中。まもなくオープン予定です。お楽しみに!
[PR]
by tenori-on | 2006-11-23 09:51 | media
MacPOWER アルスエレクトロニカ・レポート
MacPOWER11月号に、今年のアルスエレクトロニカのレポートが
10ページに渡って掲載されました。

その中に、僕のインタビューも2ページ載っています。
d0074455_15194619.jpg
インタビュアーは、現代美術界のチアリーダー・山口裕美さん。
僕のポートレイト写真は、アルスエレクトロニカ・センターの
階段で撮影してもらったものです。

あと、カーサブルータス11月号にも、6ページの
アルスレポートが載っています。

それにしても、このところめまぐるしくて、
アルスも、もうずいぶん前のことに思えます…。

こうしてブログを書いていると
イベントのレポートなどを一週間アップするのが遅れても、
かなり時間が経ってしまった感じがするので、
こうした月刊誌のペースがずいぶんゆっくりに感じますね。
(IWAI)
[PR]
by tenori-on | 2006-10-16 15:32 | media
今日の朝日新聞夕刊
今日10/3の朝日新聞夕刊にTENORI-ONの記事が載りました。

TENORI-ONプロジェクトの僕の相棒、ヤマハの西堀くんがバッチリ紹介されています。
「○年目の私」という、がんばっている若手社員を紹介するシリーズらしいです。
d0074455_18134013.jpg
この記事にも書かれていますが、最初に僕が西堀くんと出会ったのは、
彼が新入社員だった5年前。

ふたりで意気投合して、新しい楽器のアイデア交換が始まり、
その中からTENORI-ONプロジェクトが始まりました。
アンダーグラウンドで細々と始めたプロジェクトで
社内的にもなかなか理解されず、何度も挫折しそうになりましたが、
プロトタイプを完成させ、自分たちで海外で発表するうちに、
ようやく社内的にも認められてここまできた、という感じです。

外からどう見えているかはわかりませんが、
僕らふたりで地道に国内、海外をまわって展示やライブをやったり、
こうして無料ブログを立ち上げているのも、このような経緯があるからです。
ヤマハという会社のプロジェクトではあるのですが、
そういう意味では、とても自主制作っぽいやり方なんですね。

TENORI-ONは西堀くんにとっても初めての本格的な製品開発プロジェクト。
これまで製品開発が未経験の新人が、ここまでの完全新規の大プロジェクトを
任されるのも異例だそうです。

未経験の我々にとって、製品化への道は困難ばかりですが
ゼロからこうしてなんとか這い上がってきたTENORI-ONは、
僕にとっても西堀くんにとっても、ものすごくやりがいのあるプロジェクトです。
まだちょっと時間はかかりそうですが、なんとか成功させたい!
と心から思っています。
(IWAI)

P.S.
アサヒコムに同記事が掲載されたので、リンクしておきます↓
http://mytown.asahi.com/tokyo/news.php?k_id=13000120610040005
[PR]
by tenori-on | 2006-10-03 18:57 | media
AAL SONARライブ映像&インタビュー
10/8の恵比寿ガーデンホールでの
sonar sound tokyoライブが段々と近づいてきました。

その前に、6月のバルセロナのSONARでのTENORI-ONライブの記録映像が
Air Art Logに本日アップされたのでリンクしておきます。

ライブ後に会場にて撮影された僕のインタビュー映像もあります。

http://www.directions.jp/airartlog/044_sonar/aal012/
d0074455_5374447.jpg
いつものように映像にはさすらいのディレクター、キヨシくんの
ゆるめのコメントついてます(笑)

まだ僕も見れていませんが、他にも今年のSONAR出演アーティストの
ライブ映像、インタビューと盛りだくさんです。

キヨシくんは、普段はデジスタのディレクターとか
やっているテレビのプロなのですが、テレビではどうしても
時間の制約から放送されなかったり、短めになってしまう
こうした映像がまとめて見られるのは貴重なのではないでしょうか。

sonar sound tokyoもまもなくです!
その前の予習として見てみてくださいー
(IWAI)
[PR]
by tenori-on | 2006-09-29 05:54 | media
連載2つ始めました!
雑誌の連載を2つ始めました。
d0074455_0322919.jpg
まず一つめは紀伊國屋書店が新しく創刊したフリーマガジン「scripta」(スクリプタ)です。
「感覚のリセット」というシリーズで2ページのエッセイを書きはじめました。
第一回のタイトルは「この先 240m ahead」。
イラストも描いたのですが、自分でもちょっと気に入ったのが描けました。
全国の紀伊國屋書店および、大型書店で無料で手に入れることができます。
見かけたら手にとってみてください。
d0074455_0323529.jpg
もう一つは福音館書店の月刊誌「母の友」10月号から3回にわたって書くエッセイ。
これは「父の友」というリレーエッセイで、父親としていろいろな人が
3回ずつ書いていくものです。一回目は「即興物語にはまる」。3ページ。
こちらのイラストは別な方です。

どちらのエッセイも、子どもの感覚や、子どものことをきっかけにメディアのことを考え直す、
といった内容で、最近の僕の興味全開で書いています。
よかったら読んでみてくださいね!
(IWAI)
[PR]
by tenori-on | 2006-09-15 00:47 | media
パパサウルス
「今日のパパサウルス」こと岩井俊雄です(笑)
『パパサウルス』の放送はご覧になりましたか?

わが家での2日間の撮影が、あまりに大変だったので
見ていて、正直、あっもう終わっちゃった!という感じでした。

実際は、あの何倍も何倍もいろいろな遊びや
ロカちゃんとのやりとりのシーンを撮影したんです。
ディレクターの方も、放送時間が限られていたので
どのシーンを使うかずいぶん悩まれたようですが、
他の使われなかったシーンなども面白いはずなので
いつか、どこかでお見せできる機会があったらいいなあ、と思います。

インタビューでもいろいろな話をしたのですが、
そっちは中でもいいコメントを選んでもらえてうれしかったです。

それから個人的にとても気に入ったのは
「岩井さんの とっさのおもちゃ」のコーナー。
d0074455_382431.jpg
実はこれ、撮影の合間の息抜きに(笑)作ったもの
だったのですが、ディレクターの方が気に入って
持って帰られて、知らない間にこんなコーナーになっていました。
僕の作るおもちゃは動きや仕掛けがあるものが多いので
映像で紹介されるとアニメーションのようでいいなあと思いました。

さっきパパサウルスHPを見てみたら、このおもちゃの
作り方などが追加されていました。
スタッフの方がページを作ってくれたようです。
のぞいてみてください。

『パパサウルス』、全体的にのんびりほのぼのした作りで
もう少しキャッチーな部分があってもよかったかも?
とも思いましたが、感情を煽るようなドキュメンタリー番組が多い中、
もしかしたらこのくらいが子育てで疲れたパパママにはいいのかもしれません。

あと、僕は『いわいさんちへようこそ!』を書いているときに
すごく感じたのですが、子供のことを真剣に考え出すと
そこには大人の世界や、社会全体に関するメッセージに
なるテーマがいっぱい見え隠れしてきます。
この『パパサウルス』にも、それを感じました。
世の中のことを堅苦しくなく、でもまじめに考えるのに、
この番組スタイルはいいかもしれない。

もし運よくレギュラー化されることがあったら、子育て中の親が
見るだけの番組ではなく、どんな世代にもアピールできるような
骨があってなおかつハッピーな番組に育っていって欲しいな、
なんて思ったのでした。

そしたら「岩井さんの とっさのおもちゃ」
いっぱい作りますよー(笑)
(IWAI)
[PR]
by tenori-on | 2006-08-28 03:29 | media
「パパサウルス」に出演します!
ちょっとこのブログの雰囲気とは、ずれてしまうかもですが
今週土曜日の深夜に僕が出演するテレビ番組のお知らせです。
題して「パパサウルス」。
新しい親子のコミュニケーションを考える、子育てライフスタイル番組です。

NHK総合テレビ「パパサウルス」
8月26日(土) 深夜24時20分~49分
d0074455_04552.jpg

この番組ができた経緯は、先週木曜日の毎日新聞夕刊の記事に詳しく載っていますが、
NHK職員の方々の中で、現在子育て中のお母さんたちが自主的に
こういう番組が欲しい!作りたい!と集まって企画されたもので、
僕の本『いわいさんちへようこそ!』を見た番組ディレクターの方から、
僕が娘のロカちゃんとゼロからおもちゃや遊びを生み出すところを
ぜひ紹介したいと熱烈な連絡をもらって、
わが家や近くのレストランでの2日間みっちりの撮影となりました。

撮影は7月前半にあったのですが、カメラが入ったことで
ロカちゃんも僕もいつもと勝手が違って苦労しました…
僕もまだ見ていないので、どんな風に編集されたかドキドキです。

聞いたところNHKではまったく新しい内容の番組を作る際には、
まず実験的に1回分の番組を作り、その内容や評判によって、
レギュラー番組化するかどうかを検討するそうで、
この「パパサウルス」もそうしたパイロット版の位置付けだそうです。

つまり番組の評判がよければレギュラー化の可能性もあるということで
なるべくたくさんの方に見ていただいて、ぜひ感想をこのブログか
下記HPに書き込んでいただければと思います。
(IWAI)

★「パパサウルス」HP
http://www.nhk.or.jp/papasaurus/

★追加情報です。以下の番組内で「パパサウルス」の番組宣伝があり、
番組の一部やディレクターによるコメントが放送されるそうです。
25日(金)22:45~ NHK総合「見どころNHK」内
26日(土)14:00~ NHK総合「土曜スタジオパーク」内

★P.S. 同じ8/26の昼間には千葉でこんな絵本のイベントに参加しています。
小さな子どもたちに『どっちがへん?』を作ってもらうワークショップです。
(残念ながらワークショップの予約はいっぱいになってしまいました)
[PR]
by tenori-on | 2006-08-22 00:50 | media


カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧