岩井俊雄によるTENORI-ON開発レポート&作品情報
by tenori-on
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
TENORI-ON TNR-i
iPad, iPhone, iPod touchでTENORI-ON!!

TENORI-ON 国内official HP
ついに日本語のTENORI-ON
公式サイトがOPEN!

TENORI-ON Global site
海外向けのTENORI-ON
公式サイト

TENORI-ON myspace music
myspace上のTENORI-ON情報ページ

TENORI-ON HP(old)
開発中に公開していたヤマハデザインサイト内のTENORI-ON公式webです

ELECTROPLANKTON
[Official Japanese site]
[Official US site]
[Official European site]
ニンテンドーDS上で動く音と光のメディアアート 『エレクトロプランクトン』

いわいさんちweb
親子や家族のあり方をテーマにした、岩井俊雄のもうひとつのブログです。
以前の記事
<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
チョコレート展まもなく終了
東京ミッドタウンにある21_21デザインサイトで開催中の
「チョコレート」展が、あと残すところ1週間となりました。
(7月29日(日)まで)
d0074455_1253941.jpg
プロダクトデザイナー深澤直人さんディレクションのこの展覧会、
僕はNHK放送技術研究所と開発してきた『モルフォビジョン』
発展させて『モルフォチョコ』という作品を制作しました。

巨大なチョコレートのひとかけら(もちろん本物のチョコではありません)が
目の前で溶けたように、変形し動くという作品です。
d0074455_12532269.jpg
d0074455_12532724.jpg
チョコレート、というテーマを深澤さんから与えられて、いろいろ悩んだ末、
温度によって、固体と液体の間を自在に行き来するチョコレートの特性と、
モルフォビジョンで立体を変形させる技術がピッタリ合うのでは?と思いつき
この作品となりました。

今回、テクノロジーを極力見せないこと、インタラクティブな要素を
あえて排除することで、よりダイレクト、よりミステリアスに
立体物が目の前で変形するという面白さを見せられたのではないかと
考えています。

チョコレート展のために特別に制作したこの作品、
この先、巡回などの予定はないそうなので
この機会にぜひご覧ください。
実際にご自分の目で確かめてもらわない限りは、これの面白さはわかりません!

7月29日(日)まで。
詳しい展覧会情報はこちらから。
[PR]
by tenori-on | 2007-07-21 13:01 | etc
AXIS 2007 August vol.128
ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。

もしやTENORI-ONの開発はSTOPしてしまったのでは?
と心配していただいた方、ごめんなさい。

あまりに途中いろいろありすぎて、この開発日誌には
なかなかレポートできないままだったのですが、
なんと、ついにTENORI-ONは、(ほぼ)完成してしまいました!!
現在は、最終チューニング&PR関係準備段階に入っています。

まだ詳細はここではお知らせできませんが
いずれヤマハからも正式な発表があるのではと思います。

まずは最新情報のひとつとして、AXIS 8月号の僕の巻頭インタビューを
お知らせしておきます。
http://www.axisinc.co.jp/publishing/
d0074455_17123539.jpg
そして、この号には、記念すべき世界初のTENORI-ON公式広告が載っています。
d0074455_17124595.jpg
ほぼ製品版の最新モデルを新しく撮影しました。
スペックなどの詳細は、またのタイミングでお知らせするとして
まずは写真で、これまでのプロトタイプとの違いを見つけてみてください。



あと、今回のAXIS巻頭インタビューとの連動企画として
8/23にトークショーをやります。
現在参加者募集中。

■AXISフォーラム
第25回 岩井俊雄(メディアアーティスト) 講演会
「どっちが岩井俊雄? ~TENORI-ONとリベットくん」
光と音楽、ハイテクとローテク、アートとデザイン、企業と個人、大人と子供―これら2つの境界を消し去り、新しい創造の可能性を示そうとしている岩井俊雄。メディアアーティストとして、また“いわいさんちのパパ”としてますます活動の幅を広げる氏は今、何を考え、どこへ向かおうとしているのか? ヤマハと開発を続ける21世紀の楽器「TENORI-ON」、紙の手づくりおもちゃ「リベットくん」などを題材に語り尽くす。

日時2007年8月23日(木) 19:00~20:30(開場18:30、レクチャー後懇親会あり)

会場アクシスギャラリー

定員100名

参加費1,000円 (税込)


詳しくは以下をご覧ください↓
http://www.axisinc.co.jp/publishing/forum/25.html

有料ですが、ふるってご参加ください。
お待ちしています!
(IWAI)

P.S. 上記講演ですがすでに定員オーバーしてしまったようです。ありがとうございました!
[PR]
by tenori-on | 2007-07-09 17:36 | media


カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧