岩井俊雄によるTENORI-ON開発レポート&作品情報
by tenori-on
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
TENORI-ON TNR-i
iPad, iPhone, iPod touchでTENORI-ON!!

TENORI-ON 国内official HP
ついに日本語のTENORI-ON
公式サイトがOPEN!

TENORI-ON Global site
海外向けのTENORI-ON
公式サイト

TENORI-ON myspace music
myspace上のTENORI-ON情報ページ

TENORI-ON HP(old)
開発中に公開していたヤマハデザインサイト内のTENORI-ON公式webです

ELECTROPLANKTON
[Official Japanese site]
[Official US site]
[Official European site]
ニンテンドーDS上で動く音と光のメディアアート 『エレクトロプランクトン』

いわいさんちweb
親子や家族のあり方をテーマにした、岩井俊雄のもうひとつのブログです。
以前の記事
<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Norman Fairbanks- 7days Micro Sleep
TENORI-ONをフルに使ったアルバムが発表されました!
自主制作盤だと思いますが、TENORI-ONを購入してくれた
ドイツのNorman Fairbanksというアーティストが制作した
7days Micro Sleepというアルバムです。
d0074455_13561594.jpg
実はこの人、ドイツのある企業に勤めている人で
ヤマハ西堀くんの知り合いでもあり、
どのくらいプロフェッショナルに音楽活動をしているのかはわからないのですが、
TENORI-ONを気に入ってくれて、
早速、TENORI-ONを駆使したアルバムを制作してくれたのです。

たぶん、TENORI-ONからの一発録音ではなく
音の調整やミックスなどいろいろ手を加えているのでは、と思うのですが
音源自体はたぶんTENORI-ON100%。
こちらからmp3がダウンロードできます。
試しに聴いてみて下さい!
[PR]
by tenori-on | 2007-10-31 13:29 | TENORI-ON
Robert Lippok, Graham Massey
イギリスでのTENORI-ONラウンチイベントに出演してくれた
ドイツのRobert Lippok(To Rococo Rot)と
イギリスのGraham Massey(808 State)。
彼らは、その後もTENORI-ONを気に入ってくれて
自分たちのライブで使ってくれている模様です。
d0074455_11301167.jpg
Robert Lippokは彼発案の専用スタンド(実は木工などで板をはさむ工具)で
TENORI-ONを垂直に立てて使用しています。
このアイデアは素晴らしい。
元舞台美術を手がけていたという、彼ならではの工夫です。
Macやその他機材と組み合わせてライブをやっているようですが、
それらたくさんの機材の中でも、TENORI-ONの存在感が際立っているのは
TENORI-ONは見せる電子楽器である、という我々の意図どおりでうれしいことです。
d0074455_11302077.jpg
Graham Massey(写真右)は、かつて一世を風靡した808 Stateの中心人物。
僕も当時808 StateはCDを買ってよく聴いていたのですが
Graham Massey=808 Stateとは気がつかず、
イベント当日にそれがわかってすごく興奮しました。
彼はマンチェスターのイベントで生ドラムとTENORI-ONのセッションを披露してくれました。

TENORI-ONのMySpaceページには、彼らからの最新情報が届いています。

イギリスで行ったラウンチイベントは、ヤマハ主催であり、
こちらから彼らにTENORI-ONを使ってライブをやってくれないか、と依頼したわけで、
下手するとそれで終りになる可能性もあったわけですが
その後も彼らは積極的にTENORI-ONをライブで使ってくれています。

こんなにうれしいことはありません。
[PR]
by tenori-on | 2007-10-26 11:43 | TENORI-ON
Kieran Hebden meets TENORI-ON
TENORI-ON公式サイトに、イギリスのミュージシャン
Kieran Hebdenのムービーが追加されました。
d0074455_103606.jpg
彼のTENORI-ONファーストインプレッション、
そしてロンドンのラウンチイベントでシークレットライブをやってもらった時の
映像が一部見られます。
こちらからどうぞ。

他にも、トップページのムービーウインドウで
ロンドンとマンチェスターのイベントの様子が見られるようになってます。
ご覧ください。
[PR]
by tenori-on | 2007-10-25 10:38 | TENORI-ON
コーネリアス meets TENORI-ON
サウンド&レコーディングマガジン(通称サンレコ)の企画で
コーネリアス
こと、小山田圭吾さんと対談してきました!
d0074455_2514569.jpg
何を隠そう、小山田さんには、ずいぶん前にTENORI-ONのプロトタイプを
見てもらったことがあるんです。
僕がまだ東大先端研に研究室を持っていた頃、
駒場の先端研内にあったギャラリーで
SOUND-LENSはじめ、僕のいろいろな音と光の作品を体験してもらった後、
エレクトロプランクトンをプレゼントしたり、
TENORI-ONをさわってもらって感想を聞いたり…
あれからすでに約2年半…長かった。
d0074455_2515329.jpg
今回は、ようやく完成したTENORI-ONをお互い手に、
「ハードウェア・ルネッサンス」というテーマで
いろいろな面白い話をすることができました。
10/15発売のサンレコ11月号に掲載されます。
ぜひチェックしてみてください。

ところで、この時ちょっとしたサプライズがありました。
「今朝、うちの奥さんに『岩井さんに会うならこれ渡して!』って言われて…」と
小山田さんから差し出された一枚のCD。
d0074455_252121.jpg
それは、最近リリースされた
ペンギン・カフェ・オーケストラのトリビュートアルバム。
その中に、奥様である嶺川貴子さんのTelephone And Rubber Bandのカバー曲が
入っていたのですが、それに何とTENORI-ONが使われていたのです!

実は、この春から小山田さんはじめ、
TENORI-ONの完成直前ヴァージョンをいろいろなミュージシャンの方に
渡して使い始めてもらっていたのですが、
それを小山田さんが家に持って帰ったところ、嶺川さんやお子さんが
面白がって遊んでいたらしいんですね。

で、嶺川さんが気に入ってくれて、今回のトリビュートアルバムで
TENORI-ONを他の楽器と一緒に使ってくれた、と。

実際使われているのは、ほんのちょっとな感じですが
小山田さんちで、家族でTENORI-ONをさわってくれている
ほほえましい光景が目に浮かぶような雰囲気の曲にもなっていて
これは確実に世界初のTENORI-ONの音がCD化されたアルバムだと断言できます!
使用楽器リストに、しっかりTENORI-ONのクレジットも入っています。
うれしいですね!

(嶺川さんとは直接面識はないのですが
以前、エレクトロプランクトンの雑誌タイアップ広告に
出ていただいたこともあるんです)

ということで、このPENGUIN CAFE ORCHESTRA tribute
TENORI-ONにとっての記念すべき一枚になりました。
(ペンギン、というところがまた僕にはうれしかったりして)

小山田さん、嶺川さん、ありがとうございました!
[PR]
by tenori-on | 2007-10-13 03:36 | TENORI-ON
劇的3時間SHOW 盛り上がりました!
10月7日(日)、青山スパイラルで『劇的3時間SHOW』やってきました!
d0074455_17132836.jpg
今回かなり機材があったので、自宅からタクシーで青山へ。
さすが連休中、原宿から表参道ヒルズのあたりはものすごいヒトゴミです。
それを横目にスパイラルに到着しました。
d0074455_17133488.jpg
余裕を持って開場3時間前の午後3時に会場入りしたつもりでしたが
d0074455_17134627.jpg
僕の回だけ特別にスクリーンを2画面にしてもらったこともあって
スクリーンの調整や、ビデオカメラの映像と照明の明るさのバランスなどを
とっているうちにあっという間に時間が経っていきました。
d0074455_17135265.jpg
今回後半のTENORI-ONの話にはヤマハ西堀くんにも出演をお願いしました。
二人でのTENORI-ONセッションも予定していたので、そのリハーサルも。
d0074455_17134026.jpg
デモの練習に余念のない西堀くんと、僕の回のコーディネイトをしてくれた山口裕美さん。
d0074455_17135841.jpg
ギリギリになってメインスクリーンに映像が出なくなり
かなりヒヤリとしましたが、ケーブルのトラブルだったようで
開場直前に直りました。よかった!
d0074455_17163979.jpg
3連休のど真ん中でしたが、会場にはたくさんの人が集まってくれて
予約申し込みなしで当日並んでくれたくれた人もかなりいたらしく
d0074455_1714461.jpg
開演時間直前にスタッフは席の追加に追われていました。
d0074455_17141080.jpg
そして、午後6時半、いよいよスタート!
前半は「from Flipbooks to Media Art」と題して
1時間10分ほどかけて、少年時代からこれまでの僕の作家活動を総括。
d0074455_17141744.jpg
そして15分の休憩をはさみ、
後半は「all about TENORI-ON」というテーマで、
ヤマハ西堀くんにも登壇してもらい、TENORI-ON前史から、完成までの道のりを
いままで一度も見せたことのない映像をふんだんに使っての
トーク&パフォーマンスを行いました。
d0074455_17142281.jpg
最後には西堀くんと2人でTENORI-ONセッションも。

これまで数々の講演やトークをやってきましたが
もっとも濃密な3時間になったと思います。
終了してから、会場でTENORI-ONを売ってたらすぐ買ったのに!という声が
あちこちから聞こえてきました。
(僕もできればそうしかったのですが、、、残念)

僕自身にとっても、大充実の一夜となりました。
来場者のみなさん、ありがとうございました!
[PR]
by tenori-on | 2007-10-08 18:23 | TENORI-ON


カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧