岩井俊雄によるTENORI-ON開発レポート&作品情報
by tenori-on
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
TENORI-ON TNR-i
iPad, iPhone, iPod touchでTENORI-ON!!

TENORI-ON 国内official HP
ついに日本語のTENORI-ON
公式サイトがOPEN!

TENORI-ON Global site
海外向けのTENORI-ON
公式サイト

TENORI-ON myspace music
myspace上のTENORI-ON情報ページ

TENORI-ON HP(old)
開発中に公開していたヤマハデザインサイト内のTENORI-ON公式webです

ELECTROPLANKTON
[Official Japanese site]
[Official US site]
[Official European site]
ニンテンドーDS上で動く音と光のメディアアート 『エレクトロプランクトン』

いわいさんちweb
親子や家族のあり方をテーマにした、岩井俊雄のもうひとつのブログです。
以前の記事
<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
TENORI-ON映像 from YouTube その13
YouTubeからのTENORI-ON映像その13は、
かなりマニアックな使い方をしているものをご紹介しましょう。
こちらです。
d0074455_231566.jpg
リンクはこちらです。

ドイツの人で、Max/MSPを使ってTENORI-ONの機能拡張をする
The TENORI-ON helperというのを作ってる人がいるんです。

僕は試してはいませんが、例えば、TENORI-ONの1番目のレイヤーは、普通に発音に使い
2番目のレイヤーでは、1音ごとのボリュームを設定、
3番目のレイヤーは、1音ごとに音にエフェクトをかけるとか、
そんな風に複数のレイヤーに、別な機能を割り当てられるものらしいです。

この映像では、ドットの位置を変えると、音のモジュレーションが変わるのがわかると思います。
なるほど、考えましたね~!

TENORI-ONからのMIDI信号を、いったんMax/MSPで処理し、
Abelton LIVEで音を鳴らしているみたいですね。

TENORI-ONにはない機能は、自分で拡張しちゃえ!
という姿勢はいいですね。

この人のブログから、ダウンロードもできるようなので
詳しく知りたい方はこちらを見てみてください。
[PR]
by tenori-on | 2008-06-30 02:52 | TENORI-ON
TENORI-ON映像 from YouTube その12
YouTubeから勝手に選んで紹介するTENORI-ON映像、その12はこれ。
d0074455_3582561.jpg
"その8"のクラフトワークのコピーと同じドイツ人の彼が新しい映像をアップしてました。
前の映像は、TENORI-ONを買って3日後、ということで
オーソドックスにSCOREモードによるクラフトワークカヴァーでしたが
今回は、進化してKORGのKaossilatorとTENORI-ONを組み合わせた
ポップな演奏を聴かせてくれてます。

ソロの部分をKaossilatorだけでなくて、
TENORI-ONのSolo, Score, Random, Pushといろいろなモードを
それぞれ使い分けているのもうまいですね。

映像をシンメトリーに加工してあるところもニクイ。

リンクはこちらです。

ついでにもうひとつ、TENORI-ON&Kaossilatorつながりということで
これも紹介しておきましょう!

すでにおなじみのコーネリアスの東京国際フォーラムライブより。
d0074455_3583624.jpg
一般客の人の撮影なので、映像はあまりよくないのですが、
リンクはこちらです!

P.S. 本日6/26から2回目の抽選販売申し込みが始まります。7/7まで。
よろしくお願いします!
[PR]
by tenori-on | 2008-06-26 03:59 | TENORI-ON
TENORI-ON映像 from YouTube その11
TENORI-ONは、1台だけでかなりいろいろなことができるように作ったのですが、
TENORI-ONが2台あれば、さらに楽しい!

ということで、今回ご紹介するYouTubeからのTENORI-ON映像はこれ。
d0074455_1120065.jpg
2台のTENORI-ONをシンクロさせて、2人で演奏しています。

リンクはこちらです。

僕も、ヤマハ西堀くんと2人でステージ上で演奏を何度もやってきているのですが
2人で演奏するの、緊張感や意外性があってすごく面白いんです。
やっぱり、楽器はセッションするのがエキサイティング!
それは電子楽器でもおんなじなんだな~とつくづく思いました。

ちなみに、TENORI-ONではMASTER/SLAVEの切り替えができて
TENORI-ONからシンク信号を送ることも、逆に他のTENORI-ONやシーケンサーから
シンク信号を受けて同期させることもできます。

MIDIケーブルで2台のTENORI-ONをつなげば、簡単に同期できるし、
MIDI信号を分配するアダプタを使えば、
理論的にはもっとたくさんのTENORI-ONを同期させることも可能なはずです。

でも、僕と西堀くんがセッションするときは、実はMIDIは使いません。
TENORI-ON自体が正確なクロックをもっているので、
同期させなくても結構いけちゃうし、つながないで多少ずれてるくらいのが
楽しいともいえるんですね。

さて、上でセッションしてる2人がやったライブ映像もありました。
d0074455_1120792.jpg
リンクはこちらです。

映像も派手に使って盛り上がってるし、この独特のリズム、楽しいですね!

この2人、かなり初期からすごく熱心にTENORI-ONを使ってくれていて、
TENORI-ONの映像もいっぱいアップしてくれています。

それで、調べてみるとメキシコ人らしいんですよね。

Nortecってユニット名なのかな?と思っていたら、
ウィキペディアに興味深い説明が。

もともと、メキシコのTijuanaという都市出身の人たちらしいのですが
メキシコ北部に、アコーディオンや12弦ギターを使う
norteño(スペイン語で北という意味)という音楽があり、
そのnorteñoとテクノを合体した音楽、という意味でNortecというジャンルを
彼らが作り出したんだそうです。
(確かにこのビデオの最後には、アコーディオンが登場します)

なるほど~!

で、どうもその彼らの音楽やスタイルにTENORI-ONがマッチしたらしいんですね。
面白いですね!

TENORI-ONが、これまで知らなかった世界中のいろいろな人たちの
音楽活動を知るきっかけにもなって、おかしいです。
[PR]
by tenori-on | 2008-06-25 11:21 | TENORI-ON
TENORI-ON映像 from YouTube その10
YouTubeから勝手に選んでご紹介するTENORI-ON映像。
第10弾は、日本から。
d0074455_12205946.jpg
ルビオラ、っていう不思議な名前の方ですが
早くからTENORI-ONを個人輸入し、ライブなどで使ってくれているようです。
TENORI-ONと映像を同期させたり、スタンドを自作したり、
いろいろ工夫しているのが素晴らしいです。
人をくった映像も楽しいですね。
(僕は「宇宙猿人ゴリ」がツボにはまりました!)

TENORI-ONに左右反転した文字を描いて、裏面を見せる、というアイデアには感心しました。

"LIVE @ HOME"というコンセプトもいいですね。
下に紹介したイギリスの彼女もそうですが、YouTube時代ならではの表現です。

新作も期待しています!

リンクはこちらです。
[PR]
by tenori-on | 2008-06-24 12:29 | TENORI-ON
TENORI-ON映像 from YouTube その9
YouTubeから選んだTENORI-ON映像、記念すべき第1弾はこれでした。
d0074455_1529135.jpg
最初見たとき、TENORI-ONを演奏しながらの歌モノは初めてだったのですごく驚きました。
それに加えて、TENORI-ONの使い方が、僕としては
「そうそう、そういう風に使って欲しかったんだよ!」と泣けてくるくらい、ツボにはまりました。
そして何より曲がいいですね。

調べてみると、このlittle bootsという人、ロンドンでDJやってる女の子みたいで
この曲のオリジナルヴァージョンがMySpaceで聴けるのですが、
でも僕はだんぜんこのTENORI-ONヴァージョンのが好き!

なんか、この自室でTENORI-ON1台持って歌ってる、っていうのが
ピアノやギターを使っての弾き語り的なよさというか生っぽさがあるんですよねー

"Stuck On Repeat"という曲名も、まるでTENORI-ONのためにあるかのよう…
僕なんて、何十回も見て、さらに映像をよーく見ながら
自分のTENORI-ONでこの曲が再現できるか試しちゃいました(笑)
(プリセット音源だけで再現可能です)

それで、次もTENORI-ONを使った曲がくるかな?と密かに期待していたら、
やはり2つめの映像が最近アップされてました!

こちらです。
d0074455_15298100.jpg
あれれ、何か印象が違う…髪の毛ブロンドだったっけ?(笑)

まあそれはともかく、今回もいいです!
(僕の好みとしては前の方が好きですが)

やっぱりTENORI-ONの使い方が、素晴らしくこなれています。
途中でブレイクを入れて、また再開するときにちょっと遅れてアッ失敗!という表情もかわいい…

ただ歌が始まるまでが長くて、音が聞こえにくいので
ヘッドホンで聴くのをオススメします。
ついでに外の犬の鳴き声も聞こえます(笑)

リンクはこちらです!


追記:
元歌である HOT CHIP の "Ready For The Floor"のPVをYouTubeで見つけました。
このPV、面白いです。リンクはこちら
[PR]
by tenori-on | 2008-06-21 15:29 | TENORI-ON
TENORI-ON映像 from YouTube その8
YouTubeからのTENORI-ON映像、第8弾はこちら。
d0074455_15103815.jpg
今回は、たぶん僕くらいのテクノ世代なら誰もが一度は考える、
TENORI-ONでクラフトワーク!

1986年リリースのアルバム、『エレクトリックカフェ』に収録されている名曲、
Boing Boom Tschakですね。
この人、クラフトワークと同じドイツ人。
TENORI-ONを買って3日後にこの映像をアップしたそうです。

僕も大昔、学生時代にMSXを買った時は、YMOのビハインドザマスクとか
コピーしたなあ。懐かしい…

リンクはこちらです。
[PR]
by tenori-on | 2008-06-21 15:00 | TENORI-ON
TENORI-ON映像 from YouTube その7
YouTubeから勝手にセレクトして紹介するTENORI-ON映像の
第7弾はこれ。ノルウェーからです!
d0074455_1151962.jpg
赤いキーボードの上にTENORI-ON、そしてマイクスタンド。
TENORI-ONのシーケンスをバックに、キーボードを弾き、歌う!
曲の途中にTENORI-ONのブロックを切り替える手際も鮮やか。
この兄ちゃん、器用だなー

どうも「9月のライブに向けて、こんな曲作ってるぜ!」という
メイキング映像らしいのですが、プロフィールを見るとなんと本業はアニメーター!?
MTV向けにショートアニメーションなどを作っている人みたいです。

どおりで、テロップの入れ方がうまい。
そして、途中TENORI-ONからホタルのような光が飛んでいく合成もいい感じ。
練習中映像なのに、なんだか凝ってます。

テロップの途中で
TENORI-ONに←I LOVE IT !
と出たのを見て、僕はニコニコしてしまいました(笑)

リンクはこちらです。
[PR]
by tenori-on | 2008-06-21 11:18 | TENORI-ON
TENORI-ON映像 from YouTube その6
ちょっと間があいてしまいましたが、
YouTubeから見つけたTENORI-ON映像を引き続きご紹介していきたいと思います。

今回はこれ。
d0074455_17452612.jpg
Jonathan Coultonという人のライブを、観客が撮影した映像のようです。

このライブの前に買ったばかりというTENORI-ONを面白おかしく紹介してくれているのですが
しかし、最後まで見てもTENORI-ONが一回も映像に映りません(苦笑)
こんなに説明してくれてるのに、何でカメラをTENORI-ONに向けないのかなあ…とも思うのですが、
でも、なんかその映らないのが想像をかきたてられて面白いんです!

この人のゆるい感じというか、アットホームな雰囲気のライブもいいんでしょうね。
演奏が終わったあとに、TENORI-ONを首から下げるジェスチャーをして
これでストリートライブでもやろうかな…とジョークを言ってるんですが、
TENORI-ONとギターの弾き語りの組み合わせ、意外と結構いけるかも?
と思わせてくれるものがあります。

リンクはこちらです。

で、この映像を見つけてしばらくしたら、最近になって同じ人の別なライブ映像が
アップされていました。
d0074455_17453567.jpg
おお、今度はTENORI-ONを持って歌ってる!
さっきのライブが、TENORI-ONを買って何日か後だったようなので
それからいろいろ使い方を考えてくれたんですね~
あいかわらずのゆるい感じがいいですね。

リンクはこちらです。

このJonathan Coultonという人、ウィキペディアで調べてみると
アメリカ人で元コンピュータプログラマーのシンガーソングライター。
ハッカーの日常とか、科学やテクノロジーをテーマに
ユーモアのあるフォーク調の曲を作って人気の人みたいです。

なるほど、だからTENORI-ONにも興味あるんだ、と納得。

それにしても、ギターと一緒にTENORI-ONをさらりと使う、
その身軽な姿勢がいいですね。
テクノロジーをテーマにフォークソングで歌う、この人のウィットが表れてるのかも。

いろいろな人がTENORI-ONをいろいろな使い方で
使い始めてくれていてうれしくなります。
[PR]
by tenori-on | 2008-06-20 17:47 | TENORI-ON
まもなくサンレコにTENORI-ON特集が!
6月13日発売のサウンド&レコーディングマガジンでTENORI-ONが特集されるようです!

d0074455_21361426.gif
ついにTENORI-ONがサンレコの表紙に!

サンレコでは、これまで僕の個展や、iモード版テノリオン、TENORI-ONの試作などを
機会あるごとに何度も紹介してきてもらっているので、
今回ついにTENORI-ONが表紙&特集になること、感無量です。

ただ僕は今回、取材など一切受けてないので、どんな記事になるか知りません。
予告ページを見ると、コーネリアスなどいろいろなミュージシャンが
TENORI-ONを演奏する映像が入っているDVDがついていたりと、
かなり盛りだくさんのようです。
楽しみですね!



それと、抽選販売の応募は本日6/9の朝10時で締め切られました。
先ほどヤマハの担当の方から報告メールがあったのですが、
今回の販売予定台数をはるかに越える多数の応募があったそうです。
本当にありがとうございます!うれしいです。

(ただ、応募数が非常に多いということは、抽選にもれてしまう人も多いわけで…
欲しいと思っていただいた方全員にお渡しできるまでは、まだまだ時間がかかりそうです…すみません。
次回抽選販売は7月上旬に150台を予定、とのことです。)
[PR]
by tenori-on | 2008-06-09 21:47 | TENORI-ON
TENORI-ONラウンチイベント in TOKYO の映像
4月25日に東京青山スパイラルでおこなわれた
「TENORI-ONラウンチイベント in TOKYO」のダイジェスト映像が
公式サイトで公開されました。

ウインドウ小さいですが、音質はいいです。
見てみてください。

公式サイトはこちらです。
[PR]
by tenori-on | 2008-06-03 23:29 | TENORI-ON


カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧